<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


まだまだ。

焼肉はやはり生大でしょ〜。
平日は半額!
c0150438_1912880.jpg

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-28 19:11 | Comments(2)

さて。

今日は月末の給料日やし、怒涛の二月を頑張った女房と僕に外食のご褒美。
食べるで〜。
c0150438_1813354.jpg

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-28 18:11 | Comments(2)

絆は。

確実に育まれている兄妹の絆(笑)。
最近までは娘の一方的な愛情表現でしたが〜ここんとこトーラスも認めだしてきた感じが伝わってくる。
二日前にはなんと、トーラス自ら娘の膝枕をしにいきました!
娘の言葉もトーラスを気づかう言葉が増えてきてトーラスをむっちゃかばう。
愛だね〜。

あ、最近はFacebookのUPにも力を入れている為ブログのUPの日が空いている時があります。
Facebookしてる方〜僕を探して下さいよ!
c0150438_635314.jpg

c0150438_635388.jpg

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-26 05:57 | Comments(2)

必勝。

今年こそはタイトル奪取なるか⁉
かなり近い位置にいます。
インターハイに選抜。
激励に行くよ!
練習も行くぞ。
c0150438_1302798.jpg

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-24 12:22 | Comments(0)

贈り物。

お父さんに皆さんからの温かい贈り物。
そして女房の大好物。
c0150438_553161.jpg

c0150438_5531944.jpg

c0150438_5532047.jpg

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-22 05:51 | Comments(2)

いたわり。

c0150438_12295885.jpg
まだ病院通いを続けているトーラス。昨日は初めて女房が連れていきました。
耳の血液を抜くのにキャイ〜ン!
っと言うトーラスを抑えていると気絶しそうになり助手さんと交代してもらったと(笑)
意外と可愛い女の子な一面もある女房なのです(笑)
帰ってきて大丈夫?と気づかう娘。
愛ですな。
早く治って下さい。
諭吉さんが羽根ではなくジェットエンジン付きの翼を付けたようにどっかに飛んでいきます…。

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-20 12:24 | Comments(2)

帰国。

弟は今から帰ります。
とりあえず成田まで。娘はさみしそう。
怒涛の二週間お疲れ様!いざ、サンフランシスコへ!
JAPANは任せなさい!
c0150438_14282951.jpg

c0150438_14283275.jpg

c0150438_14283332.jpg

[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-17 14:26 | Comments(2)

作業。

じいちゃんの写真選びは娘としました。
この写真の時はまだ家でじいちゃんが眠っていたので早く起きて!ばっかり言うてた娘。
湯灌も家族でやりました。
葬儀屋さんに頼むと5万円〜8万円。
湯灌は家族でやるのがいい!って感じました!
湯と言っても熱いお湯だと遺体が痛む
ので水に近いお湯。
順序もお湯に水を入れるんじゃなく、水にお湯をさすらしい。
チョウチョ結びも縦結びとか、知らない事だらけ。
しかし、葬儀屋さんって大変な仕事やな…知らない人の遺体を触って最後まで見届ける…なかなかできる仕事じゃない。
担当だった若い青年は熱い良い青年だった。
10年目だけどまだまだ勉強が足りませんと。特に京都は宗教が細かく別れていて知らない事ばかりと。
積み立ても大事だ…と痛感しました。
c0150438_60281.jpg

娘はいまは、明日、ばばちゃんとこ行ってもじいちゃんいないよ?
って言ったら、わかってる。って言いました。
お母さん泣いてたし…っと言いました。
[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-15 05:47 | Comments(5)

お疲れ様でした。

先週の今日はお葬式でした。
その四日前、31日に仕事場に義母
c0150438_7223126.jpg

c0150438_72233100.jpg

から電話がありそんな事はまず無い事なので、マズい‼と直感で思い我が家に帰り女房を乗せ親元に車をとばしましたが…お父さんは既に亡くなっていました。
あまりに急な事過ぎて今でも夢?とか思います。
先月ユニバーサルに一緒に行ってご飯を食べ次回はジェットコースター乗るわ!って言っていたお父さん。
自宅で仏様の前で自分の布団で、お父さんの願い通りの死に方でした…。

僕は世の中でお父さんと呼ぶのはこのお父さんだけ。
結婚前にいち早く僕を受け入れてくれたのもお父さん。
仲良し三姉弟妹の最後の決断の相談相手はもちろんお父さん。
僕も仕事の事や家族の事、意見を聞くのはお父さん。
頑固でまっすぐでクソがつくくらいの真面目。馬車馬のように家族の為働いていたお父さんは69歳で逝ってしましました。
僕は義父さんだからと言って全くイエスマンでヘコヘコ話を聞く訳でもなく違う事は違うしアカン事はアカンからお父さんとしょっちゅうトークバトルしてました。
大きな声過ぎて止められるくらい…。
けど二人ともむちゃくちゃ美味しいお酒でお父さんはいつも別れ際に、また行こな!
って言ってくれました。

子供が産まれる前から「子育ては楽しいで!面白かった〜!」って
言いのけたおっちゃんは、お父さんだけでした。
そやし、頑張り!って
よく言ってくれました。冗談を全く言わないお父さんは僕と話をしてるだけでワッハッハーと自分おもしろいなぁ〜って言うのが口癖でした。
去年は初めて田舎に一緒に行き海水浴。むちゃくちゃ喜んでくれました。

今年は二人で祇園いこ!とか二人でニューヨークいこ!とか考えてたのに、もういません…。二人でご飯も言ったし、大夫婦げんかして電話でお父さんって言っただけで、どうしたんやな?
ご飯いく?って何も聞かずに誘ってくれたお父さんももういません。

ケンカして、すいません…お父さんもう無理かもしれません。って謝ったら一生懸命話をしてくれました。
今の僕ら家族がいるのはお父さんのお陰。
これからは僕らは自分らで頑張らないといけません。
一緒に風呂も入れたしあの大きな存在だったお父さんは胸の中で生き続け支えに既になっていますが教えられた事は忘れません。

まだまだやりたい事はいっぱいありましたが、ゆっくり休んで下さい。

本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
大好きなお父さん。
[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-11 06:48 | Comments(6)

さあ。

本日より家族通常始動!
頑張るぞ!
[PR]

by moriyamakougei | 2013-02-06 08:26 | Comments(4)
line

職人への道のり


by moriyamakougei
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31